ニュース一覧

音符

使用前に確認しよう

店舗にとってbgmはお店のイメージを決める上にも重要な役割があります。ただ気をつけたいのは著作権違反で、基本的に楽曲は使用料を支払って流す事になります。youtubeなどの動画を流すのも、著作権違反に当たるケースがあるので、使用の際には投稿者などに確認をとりましょう。

詳しく見る

展示会

商品やサービスを宣伝

日本各地で、さまざまな展示会が開催されています。展示会には企業やバイヤー、来場者などが訪問します。大規模なものになると、世界中から人が集まってくるようです。展示会の仕組みやサービス内容についてご案内します。

詳しく見る

レディ

旅行者の消費を掴むために

中国からの旅行者の消費を掴めるのが、wechat payの導入です。中国で8億人以上が利用する決済サービスを店舗でも利用できるようにすることで、インバウンド消費を掴めます。テンセント社のオフィシャルパートナーにまずは連絡し、wechatのアカウント開設から始めましょう。

詳しく見る

オフィス

案件とその管理方法

企業においては、案件管理を十分に行い案件が適切に管理された状況にすることが重要である。案件管理を行う際には、案件管理ツールを活用するケースが多い。これらのツールでは、登録のしやすさや登録情報の検索のしやすさが重視される。

詳しく見る

男性と女性

専門業者に委託する

マニュアル作成は専門業者に委託することもできますが、情報漏洩の心配があります。そこでおすすめなのが、専用のツールを取り入れてみることです。専用ソフトだったりシステムだったり、専門的に提供している業者を探してみましょう。

詳しく見る

翻訳もできる

男の人と女の人

誰でも分かるものを作れる

企業や会社にとって重要なもの、それはマニュアルです。マニュアルがしっかりしている場所は初めて働く人でも働きやすい、すぐ馴染めると評判です。そんなマニュアル作成ですが、業者に任せる事をおすすめします。業者はあらゆる業界について知り尽くしているのはもちろん、文章のプロが在籍しているので誰が見ても分かるように作成する事ができます。近年グローバル化が進み、日本語で書かれたマニュアルを英語等様々な言葉に翻訳したいというケースも増えています。業者では優れた翻訳家も在籍しているので、作ったマニュアルをすぐに翻訳する事が可能です。あらゆる言語に対応しているので安心して依頼できるのも魅力です。もちろん業務上知った内容を他の場所に話す事はありません。守秘義務契約を結ぶので安心して任せられると評判です。マニュアル作成が簡単にできるツールを導入する企業や会社も増えています。簡単な操作でマニュアル作成ができる仕組みになっているのが魅力です。もちろん翻訳も可能で、優れた人工知能が最適な言葉をチョイスします。このツールですが、マニュアル作成以外にも様々な用途で使えます。まずは作った資料を同じグループの人ですぐに共有できる事です。同じツールが入っているデバイスならすぐに同じ情報を共有できます。出張や外出をしている時でもすぐにチェックできます。間違っている部分があればその場で訂正可能です。マニュアル作成を業者やツールに任せる時の費用や相場ですが、ケースによって違います。まずは問い合わせや資料請求をしましょう。