ニュース一覧

旅行者の消費を掴むために

レディ

利用者8億人のインパクト

インバウンド消費をがっちりと掴むために、wechat payを導入する店舗が増えています。wechat payとは、中国のテンセント社が提供する決済サービスです。中国での利用者は8億人を超えており、単なるサービスではなく生活に欠かせないインフラとなっています。店舗でwechat payを導入することで、中国からの旅行者の消費を掴めます。wechat payを導入するには、決済端末を用意する必要があります。また、wechatのアカウントが必要となるほか、訪日旅行者に対して告知が欠かせません。中国からの旅行者のほとんどが、訪日前に訪れる店舗を決めています。wechat payに対応していることを告知すれば、より多くの旅行者が店舗を訪れるでしょう。さらに、決済後のアフターサービスも重要です。購買情報を基に販促情報を送信できるため、口コミで店舗の魅力が広がります。多くの項目を考慮する必要があり、専門的な知識や技術が必要です。wechat pay導入支援を行っている業者に相談し、トータルサポートをしてもらいましょう。業者を選ぶ際には、テンセント社のオフィシャルパートナーかを確認することをおすすめします。また、些細な相談にも無料で対応する業者であれば、導入コストを抑えられます。オフィシャルパートナーには、電話またはメール、ホームページの問い合わせページより連絡が可能です。まずは導入費用やwechatのアカウント開設方法などを質問し、旅行者を囲い込んではいかがでしょうか。